いる・で・ぱん ile des pins


ぬくぬくした日々のこと baby待ちのことなど by.chicory(チコリ)
by chicory_99
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

退院

更新が滞りました。

5/25に退院できました。

私のほうの尿タンパクの数値も下がっているので退院okとなり、赤ちゃんは体重が2146㎏と順調に増加傾向にあるのでokとのことです。

待ちに待った退院です。

やっとやっと、おうちに帰れます。

夫もずっと1人で寂しかったらしく飛んで迎えにきてくれました。

帰ると両親も待っていて、みんなで退院を喜びました。

やっぱり我が家はいいなぁ。

とーっても落ち着きます。
これから始まる家族3人の暮らしが楽しみです。


と…そんな幸せモードから一転。翌日は内科の診察です。

夫と二人、子供は母親に預けて行きました。

入院中もお世話になった腎臓専門の先生です。

先生の話では…

今回の症状は、もともと潜んでた腎疾患が妊娠により増悪した。

その腎疾患が何かというのは今の時点ではわからない。

それを調べるには、腎生検という検査があるがリスクを伴う(腎臓が一つなくなった例もある)

ただ今後、第2子を望むのであれば絶対にやったほうがいい。というか、やらなければ妊娠しちゃいけない。

次に妊娠したら今回と同じもしくは今回以上に悪化するのは確実。

また今の時点だとおおまかな治療しか出来ないが、疾患がはっきりすればピンポイントの治療ができる。

家族で話し合って決めるように。


とのことでした。

想像はしてたことだけどいざ言われると愕然とします。

腎臓って悪化はするけど良くなることはない臓器だと聞いてるし、透析の恐怖は嫌というほど見てきたし。
一番避けたいことだった。
第2子。

それも悲しいことです。

もともと1人だけでも授かるまで苦労して、二人目なんて望んじゃいけないのかもしれないけど、

万が一自然に出来ることさえだめなんですよね。

もし、もし次に授かったとしたら、私の体がどうなるかと思うと悲しくなります。

その検査も恐怖です。

検査によって病気になることもあると言われると簡単に踏み切れません。

夫は検査したほうがいいと思ったみたいだけど、リスクを背負うのは私。

検査してもしなくても腎疾患があることに変わりはなく。

この先どうしようか悩んでしまう。

ひとまずは、安静に。疲れないように。と言われ、1ヶ月後再検査となりました。

産褥期ということもあり、しばらくは安静です。

夫と母親の目があるため、パソコンもろくに出来ません。

なのでしばらくは更新も時々になると思います。

みなさんのところにもなかなか行けずお返事も出来ずごめんなさい。

また体調のいいときに更新します。
[PR]

by chicory_99 | 2009-06-01 13:51
<< 産褥期 >>