いる・で・ぱん ile des pins


ぬくぬくした日々のこと baby待ちのことなど by.chicory(チコリ)
by chicory_99
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

おっぱい その2

おっぱい飲んでねんねして~♪

その2です。

私が出産した病院は完全母乳の病院。

産んだ初日から完全母子同室で、毎日母乳の指導があります。

母乳で育てたかったので、それはありがたかったです。

朝、担当の助産師さんがやってきて、おっぱいの様子を見て、「おっぱいあげるときは呼んでね」

と必ず言われます。

そして、熱心な指導を毎日してくれます。

なので、入院中は「今日は何を聞こうかな」「違う抱き方を教えてもらおうかな」

などと、毎日充実してました。

退院してからも「母乳外来」でフォローアップ。

飲みの量と体重と比較しておっぱいが足りてるかどうかもわかります。

おかげで、2060kgという低体重で産まれたわが子も、3週間で2500kgを突破。

順調に大きくなってます。


そして・・・家では、母親の指導?

うちの母、勤続40年の保母さんなんです。

今年の3月に定年退職しましたが、それまで3人の子供を育てながらも、ずーっと保母職を続け、

所長までやってたベテラン保母。

なので、なんでも知ってるし、言うことに説得力があるし、強い味方ではあるのですが・・・

ただ、困ったことも一つ。

説得力があるだけに、グサッとくることも。。。

「おっぱいが足りてないのよ」

「出が悪いんじゃない?」

と、言われ。

どのくらいおっぱいが出てるかわからないのと、初めてで自信がないのとで、

いちいちへこみます。

ミルクのほうがいいの?と思ったりもしましたが。


でもねぇ。

あのおっぱいをあげてる時の顔。

何とも言えない表情を見てると、幸せなんですよね。

泣き叫んでも、寝れなくても、あの顔だけに癒されてしまう。

至福の時です。

おっぱいは母親だけに与えられた特権。

親子の繋がりを一番に感じる瞬間です。

夫はいつも「いいなぁ、チコリはおっぱいが出て。おれもあげたいよ」と言います。

夜1回ミルクになったときは、喜んでミルクをあげてくれて。

ミルクをあげてる時が夫の至福の時だそうです。


そして、女の人が会いにくると必ずといっていいほど「おっぱいは?」と言います。

おばあちゃん、叔母さん、先輩ママたち・・・

みんなみんな、おっぱいについて語ります。

あたしの時はこうだった、昔はこうだったなどなど。

おっぱいだったかミルクだったか。

おっぱいおっぱい♪

おっぱいって女性の永遠のテーマなんでしょうね。


e0172596_2027503.jpg

[PR]

by chicory_99 | 2009-06-09 20:27 | 子育てあれこれ0ヶ月
<< ブルーレター おっぱいおっぱい♪ >>