いる・で・ぱん ile des pins


ぬくぬくした日々のこと baby待ちのことなど by.chicory(チコリ)
by chicory_99
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お祝いビンボー

たまちゃんが産まれてから、たくさんのお祝いを戴きました。

ありがたいことです。

お金でくれる人もいれば、ベビー服や物の人も。

そして内祝い。

だいたい戴いてから一ヶ月で返すのが常識とあったので、うちも一ヶ月をめどにお返ししました。

リストを作って、カタログを見比べて・・・

けっこう大変な作業でした。

だいたい決まってから夫に報告すると、思わぬ駄目出し。

夫はちょっと見栄っ張り。

金額が安いと思ったらしく、こっちよりこっちにしようと、高い方を指定してきます。

まったく。

男ってやつは困ります。

しかもちょっとしたお祝いにも、内祝いを贈ると「いらなかったのに」と言われます。

そりゃそうよ。

わたしだってお祝いあげるとき、お返しなんて期待してないもの。

喜んでもらうのがうれしくて、あげるのだもの。

高価なもの返すと、かえって恐縮だし、お金かかりすぎるとなんのために

あげたのかわからないじゃない?

というのが私の考え。

夫は喜ぶ気持ちを、物、金額で表したいみたい。

それもわかるけど。

内祝いは別だけど、私は手作りのほうが好き。

お返しにパンを焼いたり。手作りケーキをお土産にしたりとかね。


けっきょく、夫側の金額を上げたり、追加したりで結局7~8万円ほどに。

義母が用意してくれたものもあるので、それも足すと10万くらいかなぁ。

これからくれる人もいるし、まだまだ増えそうです。

お祝いをいただいてるとはいえ、物でもらった人にもお金がかかると、マイナスなんですよね。

ありがたいけど、イタイです(T_T)

ちょっとケチくさい話になってしまいました(笑)


***

戴いたお祝いのなかでも、うれしかったのがこれ。

e0172596_1774815.jpg


私の友人がくれた絵本。

なかには、「○○くんが産まれた日」

と、たまちゃんの名前が書いてあって。

出生時の体重や産まれた場所、パパママの名前などが全部書いてあってストーリーになってる

絵本です。

ネットや本屋さんで頼める手作り絵本。

この世に一冊だけです。

読みながら思わず涙が出てしまいました。

「○○くんの誕生をパパとママはずっと楽しみに待っていたんだよ」のセリフにね。

これはいい商売だわ^^;

今度、身近で子供が産まれたら私も送ってあげたいな、と思うお祝いでした☆
[PR]

by chicory_99 | 2009-07-10 17:19 | 子育てあれこれ一ヶ月
<< 成長 助産師訪問 >>