いる・で・ぱん ile des pins


ぬくぬくした日々のこと baby待ちのことなど by.chicory(チコリ)
by chicory_99
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:すぐれもの( 5 )


夏の必需品?

私の実家と隣接している我が家。

私が実家に行くことは多いけど、母たちは夫に遠慮して来ることはめったになかったのですが、

子供が産まれてからは、お互い行ったり来たり。

父は、なぜか義務のように、一日一回は子供の顔を見に来ます。

小さな庭には、木や野菜が植えてあるせいか、虫や蚊が多くて、毎年夏は蚊に刺されます。

今年は、たまちゃんがいるから心配。

大人はいいけど、赤ちゃんって蚊に刺されたらどうなるのかしら?

痒いって言えないし、掻くこともできないし。

実家に出入りするのは窓からなので、たまちゃんを連れて実家に行く時は、

「せーのっ」で急いで窓の開け閉め。

実家の入口には、蚊取り線香。

うちの入口には、虫こな~ず。


ところが、先日。

実家で寝ているたまちゃんの耳に、蚊が!!

蚊がとまってたんです!!

慌てて払って何ともなかったですが。

恐怖~。

私を食ってはいいけど、たまちゃんはやめてよ~。


そして、その日の夜。

実家の父が顔を出しました。

手には大きな荷物。

広げてみると「じゃじゃ~ん」

なんと。

蚊帳(かや)でした。

みなさん、蚊帳ってご存知です?

うちは昔、蚊帳があって、和室に布団を敷いて、その上に蚊帳をやって親子みんなで寝てました。

父が買ってきたのは子供専用サイズ。

子供の布団がちょうどはいる何ともかわいい蚊帳です。

蚊が一匹止まっただけで、その日のうちに買ってくるなんて、父も孫がかわいいのかなぁ。

そして蚊帳って発想が、昔の人ですね^^

e0172596_14383847.jpg

動物の絵が書いてあってカワイイです。
説明には「冷房から赤ちゃんを守る」と書いてあるので、夏のクーラーの風よけにもいいかも♪
[PR]

by chicory_99 | 2009-07-03 14:39 | すぐれもの

洗濯洗剤

大人の洗濯と、赤ちゃんの洗濯、分けて洗ってますか?

うちは今のところ分けて洗ってますが、これっていつまで必要なのでしょう?

うちはいつも洗剤は買ったことがなく、新聞屋さんや実家からの貰いもので済ませてました。

とうぜん、合成洗剤。

でも、赤ちゃんの洗濯物となると、そこは気になるとこ。

体を洗う石鹸だって、無添加だし。

オムツも布にしたし。

私も小さい頃は肌荒れが酷くて、それがきっかけで親は合成洗剤は使わなくなったそう。

大人になって意識しなくなっちゃったけど、赤ちゃんのものだけは変えてみようと。

そして、親がいつもいく自然食品のお店へ。


界面活性剤を使用してない洗剤をチョイス。

しかも、ちょ~お高い。

洗剤1箱で1000円以上もするなんて><

ちょっとビックリだけど、これも赤ちゃんのお肌のため。

しばらく使用してみましょう。

ということで、現在「バジャン」という洗剤を使ってます。

界面活性剤が入ってない分、すすぎ洗いが少なくていいとのこと。

すすぎは一回に。

使用した感じ、洗濯物がさらっとしてます。

オムツもサラサラでいい感じ。

合成洗剤だと、柔軟剤を入れないと硬くて「ぱりっ」という感じ。

これは「さらっ」

表現がちょっと難しい。

この違いは使ってみないとわからないかも。


e0172596_11584664.jpg

[PR]

by chicory_99 | 2009-06-27 11:47 | すぐれもの

不細工な・・・

生後1か月を過ぎ、なんとなーく視界が広がってきた気がする、たまちゃん。

目の前の物を目で追うような仕草が。

母曰く、「徐々に見えてきてるから、ガラガラとか動くものを見せてあげたらいいよ」と。

なるほどねぇ。

そういえば私、妊娠中に手作りのガラガラキットを買ったんだっけ。

妊娠後期に入ったら作ろうと思ってたのに、入院しちゃってそれどころじゃなく^^;

出産後はもちろん余裕なく。


そして、なにより、裁縫が苦手なんです。

不器用なんです。

料理に掃除にと家事は結構好きだけど、裁縫だけは苦手。

でも、初めてのおもちゃは「ママの手作り」なんて素敵じゃない♪

と思って買っちゃったんですよねぇ。

お祝いで戴いた「ガラガラ」もあるんだけど。

それを先に使うのは、ちょっと癪だし。

いっちょ、がんばるか。


今日の午後、大人しく寝てくれたので、重い腰をあげ、初ガラガラ作りに挑戦です。

2時間かかり、かんせ~いっ。

う~ん。

苦労の跡が垣間見れる作品に(笑)

見本はかわいかったのになぁ。

なんとも不格好なガラガラです。

そして、顔の前で「ガラガラ~(鈴が入ってます)」

ん?

「ガラガラ~」

ん?

予想外に、無反応。

シカトです。

(T_T)

e0172596_17311698.jpg

[PR]

by chicory_99 | 2009-06-25 17:31 | すぐれもの

今更ながら

「授乳クッション」

あの形といい、柄といい。

ファッションセンスを感じず、敬遠していた授乳クッション。

妊娠中の買い物リストに入れるのをためらい、どうせクッションを買うなら、

インテリアとして、はえる物にしよう♪ と、普通のクッションを購入。

「欧米とかじゃ、授乳クッションじゃなくても普通のクッションを上手に使って

授乳してるのよ~」

「日本はね~、贅沢なのよ。すぐに商品化されて。」


なんて言っっちゃって。

そして出産後。

入院先での授乳は「授乳クッション」での授乳。

授乳の指導も毎回クッションを使って。

なるほど~。

これは使いやすいかも。

そして退院後。

イマイチ家のクッションがしっくりこない(T_T)

「これがいいって言って買ったんだし、上手に使えばいいんじゃない?」

と夫に言われて言い返す言葉もなく・・・

そして、毎日おっぱいとの戦い。

昼間はまだいいんだけど、夜はうまく口に入らず、苦戦します。

母乳は幸せでもあるけど、ストレスでもある。

だからやめちゃう人多いのかなぁ。

こんなに大変ならいっそミルクのほうが。

一瞬頭をよぎります。

でも、がんばりたい。

母乳で育てたい。

おっぱいあげてる時に来た友人が一言。

「授乳クッション使ってないの?」

「絶対使ったほうがいいよ~。楽だよ~」と。

やっぱり!?

私も内心そう思ってたんだけどぉ・・・

あんなこと言った手前ねぇ・・・

「じゃあ、あたしのお古あげるよ!」

いいの!?

ぜひぜひ!!


というわけで、授乳クッション使用です。

今更ながら

「いいわ~。これ」

夜中、一人でつぶやいてしまいました。

まず、硬さがいい。

赤ちゃんが乗っても凹まない。

ぐにょぐにょの新生児には柔らかいクッションは合いません。

そして、くぼみ。

お腹とクッションの間にあく少しのくぼみに赤ちゃんを入れたり。

クッションに体全部乗っけたりと、アレンジがききます。

まだの人はぜひ☆
[PR]

by chicory_99 | 2009-06-23 17:52 | すぐれもの

オムツハンガー

うちは現在、布オムツ。

二人の先輩ママから大量に戴いた布オムツ(計98枚)

もともと肌の弱い私。

ママ似だったら、たまちゃんも肌弱いだろうし。

タダだし。

試してみるか。

と、始めた布おむつ。

使用感はいい感じ。

適度に濡れて、肌ざわりも良さそう。

入院中、紙おむつだった時はオムツが肌にくっついて荒れてたおしりも

退院して布に変えたら治ったし。

取り換えは全然大変じゃないです。

洗うのがちょっと大変だけどね。

一日に15~17枚といったところ。

洗濯は溜めたら大変なので毎日してます。

私は布オムツの上に使い捨ての「オムツライナー」を一枚ひいてるので、汚れも楽。

手で水洗いして、あとは洗濯機できれいに落ちます。


そして、優れもの。

オムツハンガー。

あかちゃんほんぽでも置いてなかったのですが、ホームセンターに「タオルハンガー」

として売ってたんです♪

これだとオムツが皺にならないし、さらっと乾きます。

計20枚干せます。

今は1枚で足りてるけど、そのうち2枚重ねになったら足りないなぁ。

最近はおしっこの量が増えてきて、気持ち悪くて泣くようになりました。

いいことなんだけど、夜はきついなぁ。

友人に戴いた紙オムツもあるので、夜は紙に変えようか検討中です。

そしたらもう少し長く寝てくれるのかしら。



e0172596_15465223.jpg

[PR]

by chicory_99 | 2009-06-18 15:46 | すぐれもの