いる・で・ぱん ile des pins


ぬくぬくした日々のこと baby待ちのことなど by.chicory(チコリ)
by chicory_99
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:子育てあれこれ四ヶ月( 3 )


おっぱいトラブル

最近どうもおっぱいの出が悪いような。

飲みだして5分もたたないうちに、泣きだすたまちゃん。

体をそらして、乳首をぎゅーっと引っ張るようなしぐさをします(T T)

飲み終わったあとも、不満そうに泣いて泣いて。

夜の授乳も2時間置きになってしまい。


数日前、夫の祖父宅で授乳してたとき、叔母さんに「足りないんじゃない?」

「おっぱいが足りないほどみじめなことはない」と言われ。

心配して言ってくれてるのはわかるのだけど、その言葉もズキーンときます。

そして、2日前。

昼間一日研修でおっぱいをあげれず、疲れて帰ってきて、夜中の授乳。

おっぱいを飲んでも、1時間置きに泣いて泣いて、困り果てて夫を起こしても起きず、

なんで泣くのとたまちゃんに聞いても答えず(当たり前か)

疲れてるのと、眠いのとで、「もう~!!」と発狂しそうになりました。

その辺にある物を投げつけたい気分。

寝れないまま朝を迎え、これじゃいかんと助産院へTEL。

午後受診しました。

おっぱいを触診し、結果、左のおっぱいが詰まってました。

マッサージしてもらうと数分で出るわ出るわ。

まだ初期の状態でほんの少し詰まってただけだったので、すぐによくなったとのこと。



9月に入って、研修でおっぱいあげれない日が3回あったこと、疲れやストレスでも

簡単に出なくなってしまうこと、それが原因じゃないかと。

つまってると、しょっぱい味がするそうです。

ごめんよ。たまちゃん。

まずいおっぱいを無理やり飲ませてたのねぇ。

嫌だ嫌だと泣いても、なんで泣くの、飲め飲めとされてたのねぇ。

マッサージ後、おっぱいをあげると、ゴキュゴキュと音を立てて飲みだしました。

ああ。これだよ。この味だよ。って感じ?

あたしも辛かったけど、たまちゃんも辛かったね。



おっぱいが出ないなと思ってから助産院に行くまでの数日間。

もうおっぱい出なくなってあげれなくなるのかと思ってました。

4ヶ月でおっぱい終了かぁと。

すごく悔しい思いと、どこかでちょっとほっとしたような思いもあって。

おっぱいはあげたい。もちろん母乳で育てたい。

でも大変。

ミルクになったら、寝れる?

ビールもコーヒーも飲める?

肩コリも疲れも軽減される?

普通の生活に戻れる?

いいことばかりじゃない?

な~んて甘い誘惑があったのも事実。

でも、助産院さんでおっぱいが出るようになって、初めの一言「よかった~!!」

心からよかったと思ったのでした。

おっぱいの呪縛から解放される日はまだまだ先のようです。
[PR]

by chicory_99 | 2009-09-25 18:47 | 子育てあれこれ四ヶ月

4ヶ月検診

先日、4ヶ月検診に行ってきました。

待合室は、マスクと冷えピタくんが数名。

もしや、インフル?

お願いだから遷さないでねと、ビビりながらの順番待ち。

10分ほどして、たまちゃんの番。

身長・体重を測定し、内診です。

体をガンガンいじられ、泣いたり笑ったりのたまちゃん。



心配してた体重も

「標準より確かに少ないけど、曲線を皆についていってるでしょ。だから大丈夫。」

と。

「ついていってる」

いい表現です。

たまちゃん、小さいながらも必死に成長してるようで、じ~んときます。

離乳食は。。。

「大きい子は、早く始めたりするんだけど、小さいからといって遅くするってことはなく、

食べさせてみて様子を見ながらね。

小さいと、消化器系が発達してなかったりもするから、お腹壊したりしないかとか、

よくみて、様子見ながらね。」

なるほど、納得です。


首のすわりは今一つ。

2ヶ月後に再診と言われちゃいました><

でも見てもらえれば安心ですものね。


最近は、泣き方にも声の出し方にも、自己主張が出てきたように思います。

「抱っこしてよ~」

「遊んでよ~」

と言ってるような。

泣きだしてすぐおっぱいあげないと、怒ってるように泣きだして、収集つかなくなったり。

泣くことで、親を操作するっていうけど、泣くことでしか表現できないんだもんね。

喜んで操作されてあげましょ♪
[PR]

by chicory_99 | 2009-09-19 20:22 | 子育てあれこれ四ヶ月

予防接種

BCGの次は、三種混合。

BCGで感じ悪い先生だったので、今回は病院変えてみました。

わたしのいとこが看護師で勤めてるとこ。

女医さんで、とおっても優しかったです^^

「は~い。ちょっとお腹みせてね。」

「ぽんぽんするよぉ」

と、とっても優しい声で話しかけてくれます。

最後、注射をされる時には、雰囲気を察したのか、ぎゃん泣き!!

そのあとも痛みで?ぎゃん泣き!!

でもそのあと、ベテラン看護師さんがずっとあやしてくれて。

具合悪い患者さんがくると、遷らないよう、たまちゃんを抱いたまま外へ出てくれて。

なんて気がきくんでしょう。

感動です。

かわいいミッフィの絆創膏で終了です。

来月もまたがんばるぞぉ。

e0172596_214458.jpg

[PR]

by chicory_99 | 2009-09-16 21:08 | 子育てあれこれ四ヶ月