いる・で・ぱん ile des pins


ぬくぬくした日々のこと baby待ちのことなど by.chicory(チコリ)
by chicory_99
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

男親と女親

ショックなできごと。

夜の授乳。

母体を休めるようにと 助産師さんからの指導後、うちでは夜の授乳1回を夫がミルクで

担当しその間、私が一人で睡眠。

毎日ではないのだけど 今日は疲れてるな って日は夫に頼んで、 3時間くらいは

一人でゆっくり寝ることができ とても助かってました。

昨日は朝から出かけてたのと 前日の2時間置きの授乳で 疲れてて 

夫にお願いしました。

10時に一人で寝室に行ったものの なぜか寝つけなく たまちゃんの泣き声も

気になって12時前にリビングへ行ってみると。。。

「ん?たばこ臭い?」

「ねぇ、たばこのにおいしない?」

夫は知らん顔。

でも確かにたばこの匂い。

しつこくきくと 夫が吸ったと。

えぇ~!!

ショックです。

うちは数年前まで二人とも吸ってたんです。

学生の頃からずーっと二人とも吸ってて、付き合っても結婚してもやめず。

不妊治療を始めてから・・・

私が仕事の研修で「たばこが男性不妊によくない」って講義があって。

ちょうど夫の精子検査の結果が悪く「自然妊娠は100%無理」と言われた直後。

二人ともショックで それを機にたばこをやめる決意をしたんです。

だから 長い不妊治療の末、こうしてたまちゃんを 授かったのも 

たばこをやめたこともよかったことのひとつだと思っていて。

私もそれ以来 たばこを吸ってないし、てっきり夫もそうだと思ってたのに。

お酒を飲むと時々吸うんだって。

昨日はビール飲んでたしね。

たばこを吸いたい気持ちは 私も吸ってたから わかるし、どうしても吸いたいなら

いいけど。

隠れて吸ってたことと、なによりたまちゃんがいる部屋で吸ってたことがショック。

あれだけ たまちゃんの 誕生を喜んで たまちゃんのこれからのこととか 

真剣に語ってたくせに。

私が寝るときも「あとはまかせとけ」とか「たまちゃんのことは大丈夫だからゆっくり寝な」

なんて言っといて 私がいなくなったら たまちゃんの隣でたばこを吸ってたなんて。

信じられない。




先日 夫との会話で・・・

我が子のかわいさが 男親と女親で違うんじゃないかと 話してて。

夫は 眼の中に入れても痛くない とか かわいくて食べちゃいたい 

皆に見せてまわりたいって言ってて。

私は たまちゃんのすべてを包み込んであげたい 外敵、すべてのものから

守ってあげたいって。

たとえが貧弱だけど なんとなく 違うねって話したのでした。

たばこの出来事も きっと同じ。

夫にしてみれば たまちゃんの傍でたばこを吸うことも大したことじゃなく。

(空気清浄機もついてるしね)

私からすると、少しでもたばこの煙が たまちゃんに かかるなんて 

とんでもないって思ってしまう。

母乳だから お酒だって がまんしてるし、たまちゃんに害なものは 

すべて避けたいと思う。

女は出産と育児で 生活ががらっと変わるけど 男は変わんないんだな。

夜中までゲームやDVD見てるし 休みの日は昼まで寝てるし。

そして・・・何よりずっと気付かなかった自分がショック。

今まで敏感だと思ってたのになぁ。

浮気とかも察知してたのになぁ^^;

昨夜はそんなことで全然寝れず、朝一でここで吐き出す私。

友達と会って「聞いてよ~」って言える状況じゃないしね。

読んでくれた方、くだらない話に付き合ってくれてありがとうございます。。。
[PR]

# by chicory_99 | 2009-07-26 07:28 | 日々あれこれ

買っちゃうぞ~♪

家電芸人な夫。

電気屋さん大好き。

調べるの大好き。

うちで何か買うときも、実家で何か買う時も必ず夫が登場。

真剣に調べて一番いいものを買います。

母も父も「○○買いたいんだけど、どれがいいか聞いといて~。」とか

「買ってきて~」と。

とても便利ではあるんだけど。

先日ポロっと「レンジそろそろやばいよね~」

と私の言った一言に、敏感に反応した夫。

翌朝には「調べといたよ」と。

そして、オーブンレンジは今どこのメーカーも新商品を出すので、

今でてる型が安くなるそう。

「今が買い時だよ!」

とご機嫌な夫。

そうかぁ。すぐとは思ってなかったんだけどな。

でも、確かにうちのオーブン、だいぶ年季はいってます。

10年以上使ってるふる~い物。

レンジは温まりにくいし、オーブンは焼きむらがあるし。

欲しいことは欲しい。

夫がその気なら、このさい買っちゃおうかな♪


そして、いつもなら好きに選ばせてあげるのですが、オーブンはそうはいきません。

電気屋さんに行って色々見てみることに。

夫は「ヘルシオ」を一押し。

うん。色も形も一番ステキ。

でも、250℃まで?

だめじゃん!!

却下すると、面白くない様子。

「ヘルシオ」がどんなに優れているか熱弁する夫。

でもね。

パンが焼きたいの。

パンは温度が大事なの。

石窯とか、350℃とかが魅力なの。

ということで、悩みに悩んだ結果。

「カロリエ」優勢です^^

350℃までで、余熱時間も一番短い、庫内が広いのがポイント。

どうかなぁ。

どなたかアドバイスあればぜひ。
[PR]

# by chicory_99 | 2009-07-23 18:00 | 日々あれこれ

がまんのきかない人

最近の「おうちぱん」はもっぱら ホームベーカリーです。

材料をセットして予約ボタンを押せば 完成。

ドライイーストだけでなく、ホシノ天然酵母のパンも焼けるようになったし。

食感は軽くて 味もよいです。

でも・・でも・・

やっぱり「自家製天然酵母ぱん」が食べたい。

あのもっちりした感じの。

あのずっしりした感じの。

夫にポロっと言うと

「作れば?」

と簡単に言ってくれます><!!

じゃあ、たまちゃん見ててよ~。

おっぱいに寝かしつけに手ごねなんてしてられないさ。

「いいよ。見てるよ」

これまた簡単な返事。

で。

昨日、焼きました~。

出産してから初の、自家製天然酵母の手ごねぱんです♪


ただ。

大変でした((+_+))

捏ねてる最中に、たまちゃん大泣きっ。

夫がいくらあやしても泣きやまずっ。

おっぱいあげてる最中に発酵終了のタイマーが鳴っちゃうしっ。

途中で止めれないから過発酵になっちゃうしっ。

乳飲み子を抱えてのパン作りは むずいです。

結果、イマイチな 出来上がり(T_T)

e0172596_14142092.jpg


桃酵母ちゃん。

ベーグル。形はまあまあだけど粉っぽい仕上がり。

e0172596_1415398.jpg

過発酵なうえ、焼きすぎ~。



でもパンを焼けたことに満足です。

これからもちょこちょこ がんばるかな。

どうやって?

どうやれば 生後2カ月のたまちゃんを抱え パンが焼ける?

もうちょっと大きくなるまで 我慢すべき?

夫にみててもらう?

頻繁には無理だろうなぁ。

目下、最大の悩みです。
[PR]

# by chicory_99 | 2009-07-21 14:03 | おうちぱん

不妊治療ができるということ。

先日、江角マキコさんの第二子妊娠のニュースを見ました。

江角さん、42歳です。

すごいなぁ。

夫と二人で話したこと。

江角さんの場合は普通妊娠かもしれないけど、42歳で妊娠するってことは 私たちからしたら

大変なこと。

年齢がいくにつれて妊娠しにくくなる事実は、不妊治療をしてる人のなかじゃ常識だけど、

世間一般にはあまり知られてないらしい。

42歳で妊娠のニュースとかがあるから、私の周りの人々も40でも妊娠するって

普通に思ってる人が多く、「まだ大丈夫」と余裕な様子。

そんなことはないんです。

珍しいから話題になるんだよと思ってしまう。

誰もが簡単に妊娠できるわけじゃないんだよと思ってしまう。

***

最近読んだ小説 『しゃばけ』

この小説の一説に出てきた話。

江戸時代のお話。主人公の母親が、結婚して何年も子供に恵まれなくて、

でも、どうしてもどうしても子供が欲しくて。

お稲荷様に毎日毎日それはそれは必至に祈ったそう。

そして産まれた主人公の出生の秘密から物語が展開していくのだけれど。

昔は不妊治療なんてものはなかったから、きっと祈ることしかなかったんだろうな。

「祈る」だけで授かるわけでもなく、でもそうするしか方法はなく、

それはすごく必至な切実な「祈り」だっただろうな。

今よりも子供がいるのが、当たり前で、結婚すれば当然子供ができるもので、

そんな社会で子供ができないって、きっと今以上に辛いこと。

今は子供を持たないって選択もあるし、独身も多いから昔ほどじゃないと思う。

そして、不妊治療ができるということ。

それが大きな違いです。

ある意味それは幸せなことかも。

ちょっと切ない夜でした。
[PR]

# by chicory_99 | 2009-07-19 21:35 | 子育てあれこれ二ヶ月

ストレス解消

今日はお友達が来るので、久々にお菓子を焼きました。

ケーキや手土産があることを予想して、簡単につまめる スコーンとビスコッティ。

サクサクの食感がたまらない^^

たまちゃんが寝てる隙を見計らっての作業は大変^^;

粉まみれになった途端「うぎゃ~」の声><

まったがきかないので大変です。

お菓子作りはまだ早いのかなぁ。

パンやお菓子を作ることが 結構な ストレス解消なんだけどな。

e0172596_1455561.jpg

[PR]

# by chicory_99 | 2009-07-19 14:06 | お楽しみ